翁の毒舌川柳

移り行く世相を斜に構えて、皮肉とも愚痴とも取れる川柳をノートに綴りつけてきた。これからはブログに書きつけて公表してみよう。

どう違う 官民ファンド 天下りと

税金よ    官民ファンド    だまされるな

 

各省庁が官民ファンドを立ち上げて、産業育成を掲げている。

官民ファンドが何をやっているのか知らないし、わからない。マスコミが突っ込まなければ国民は知りようがない。今のマスコミに期待しても無理だ。

官民ファンドの金はほとんどが国の金、つまり税金だよ。収支決算はどうなっているのか国民は知りようがない。マスコミが突っ込まなければ。
赤字時の責任は官僚は、政治家はどうなっているの。両者ともその時は代が変わって知らぬ存ぜぬで通す。

人の金で会社を興し、赤字になれば人の金でしりぬぐいをする。いいなあ、官僚と政治家は。民間はその時の経営者が貧乏くじを引いて辞めるのに。

 

立憲民主党共産党は見て見ぬふりをする。とりあえず、産業育成はよいことだし、それにこんな問題を国会で取り上げても票にはならないし、倒閣にも結び付かない。

彼らの目的は国益ではなく、倒閣だから。かっての民主党を見れば自明の理。