翁の毒舌川柳

移り行く世相を斜に構えて、皮肉とも愚痴とも取れる川柳をノートに綴りつけてきた。これからはブログに書きつけて公表してみよう。

唯一の 抵抗手段 買わないこと

政治屋よ!消費税10%に上げる前にやることが一杯あるだろう。

法令の文言をいじれば、自分の懐は痛めずに使える自由な金が出てくるとおもっているのだろう。

税金をなんと心得ている。振れば小判が出てくる打ち出の小槌ではないのだ。

まずは自分の身を削れ!    一例を

歳費の削減だ。時限立法でごまかすな。

政務調査費、交通通信費等は領収書と引き換えの出来高払いにせよ。

政党助成金は実質議員配分になっているので廃止、または1円以上の支出の領収書の添付義務付け。

民間の税務調査では、1円以上の義務付けをして国民からは厳しく取り立てている。自分には甘い。

その事務処理の経費が掛かるというが、議員の無駄遣いを減らせばお釣りがくる。

議員宿舎の廃止、地方の国会議員には審査のうえ、民間の借り上げマンションをあてがえば済む話。

 

こういうことを一切報道しないマスコミが一番悪い。

税金の無駄遣いを執拗に追うジャーナリストはいないのか。