翁の毒舌川柳

移り行く世相を斜に構えて、皮肉とも愚痴とも取れる川柳をノートに綴りつけてきた。これからはブログに書きつけて公表してみよう。

古希過ぎて 物欲なしか 気力なしか

所有している車が不具合を起こして、急遽買い替えることにした。

以前なら、各社のカタログを取り寄せ、「ああでもない、こうでもない」と新車後の生活も考えて検討したものだが。

古希を過ぎると、乗れてもあと10年強。疲れを考えると今更ドライブだとか遠乗りだとか考えなくなり全く夢もチボウもない。どんな車だって同じではないかと物欲が無くなる。各メーカーのデーラーを回ってカタログを集めるのも億劫だ。

結局、子供や孫の取り入れて最大公約数で車種と色を決め、一週間で同じメーカーの車に買い替えることにした。

古希過ぎても、「俺が俺が」と威張っている政治家や経営者が羨ましいよ。大したものだ。