翁の毒舌川柳

移り行く世相を斜に構えて、皮肉とも愚痴とも取れる川柳をノートに綴りつけてきた。これからはブログに書きつけて公表してみよう。

年金と 反比例する 診察券

読んで字のごとく。

世代差格差とかいって年金は狙い撃ちされされるし。
老化に伴い、あちこちが悪くなり、医者通いが始まる。
治らない体と判っているが、「あの医者はダメだ」と渡り歩く。
医者も困っているのだろう。
何か病名をつけて症状緩和の薬を投薬しないと患者は納得しない。

最後はあらゆる可能性を考えて、「×××科を受診」と助言する。

 

あんたのその体があんたの人生そのものだよ。末永く付き合おうぜ。