翁の毒舌川柳

移り行く世相を斜に構えて、皮肉とも愚痴とも取れる川柳をノートに綴りつけてきた。これからはブログに書きつけて公表してみよう。

物書けば 炎上時代 けふこの頃

物言えば     唇寒し     秋の風    をもじって

ツイートはええもんか悪もんかわからないが、流行ってるなあ。
庶民の鬱憤のはけ口、妬み、いろんな感情が混ざって無責任に悪態の付き放題、売り言葉に買い言葉の応酬、残るのは空虚感のみではないだろうか。

トランプ大統領はツイートで観測気球をぶち上げて世間の反応を見て政策へ影響を出していそうだ。なんか軽いよなあ、政治家は言葉が命。
「保育園落ちた。日本死ね」なるツイートを見つけて大騒ぎする国家議員。あまたのツイートの中からよく見つけたよ。税金だよ、ツイートのチェック仕事。

そのうち、「ツイート監視」というビジネスチャンスが生まれるよ。これでは占領・植民地時代にGHQがやった郵便物の検閲と変わらなくなる。

 ついでに一句   「   ツイートを       利用する輩に   気をつけろ