翁の毒舌川柳

移り行く世相を斜に構えて、皮肉とも愚痴とも取れる川柳をノートに綴りつけてきた。これからはブログに書きつけて公表してみよう。

どう違う 官民ファンド 天下りと

税金よ 官民ファンド だまされるな 各省庁が官民ファンドを立ち上げて、産業育成を掲げている。 官民ファンドが何をやっているのか知らないし、わからない。マスコミが突っ込まなければ国民は知りようがない。今のマスコミに期待しても無理だ。 官民ファンド…

日本語に 頭のいい人 翻訳を

いつの頃か、英語を翻訳しないでそのままカタカナで表現する方法が安易に使われるようになった。 特に、お役所 (国家公務員)が率先して使っている。マスコミも勝手に「まだ知らないの」という上から目線でそのまま流している。 特にパソコンが普及してから甚…

最後のと どっちが多いか 初めての

平成31年4月になると「平成最後の」の枕詞が急に耳にするようになり、いい加減うんざりしていた。5月になると今度は「令和初めての」の言葉にとって代わられ、最初の頃はよく耳にしたが、5月も中旬になろうとしている今日この頃は落ち着いてきたなあ。

螺旋巻き だんだん小さく 小沢さん

自由党と国民民主党が合併に合意。(平成30年2月23日新聞より)小沢が国民民主の原発政策を受け入れて合意に達した。 小沢がどんなに美辞麗句を並べても、そのうち屁理屈をこねて間違いなくごね出す。小沢一郎はこれまでも政党をぶち壊しては安普請でまた…

何度聞く 同じニュース 晩酌時

毎日が日曜日で、ラジオをかけっ放しておくと朝、昼のニュース、毎時のニュースを聞き、晩酌時には聞くニュースがない.

故意にやる 漁船連行 会談前

ロシアが日ロ首脳会談前に、日本の漁船を違法操業で連行した。 どこのマスコミも報じないが、ロシアの揺さぶりだろうと確信する。 よその国は平気で謀略を巡らす。日本だけだよ、丁寧に真摯に対応すれば必ず相手はわかるとのほほんとしているのは。外務省と…

ジェット機 拘置所に 着陸

カルロスゴーン日産元会長の逮捕を受けて。 ほかにも •ジェットで 独居房に 直行 •ちと早い どこで打つのか ゴーンゴーン •ちと早い 平成最後 ゴーンゴーン 日産を立て直したら、5年ぐらいでやめなければと常々思っていた。19年とは長すぎる。(日本の市長…

道長の  満月を見る  散歩かな

11月23日夕暮れの散歩で、東の空にハッとするような神々しい、大きな明るいお月様が見えた。中秋の名月以上に素晴らしかった。久しぶりにきれいなお月さまを見たのでしばらく見とれていた。 翌日ネットで、朝日新聞の記事をみて、「そうか、あれが道長が見た…

老化かな 今日この頃 口癖に

年とともに、季節の変化やちょっとしたストレスで体調崩しやすくなり、なかなか回復しなくなっている。しかもスカッと回復した気がしない。 医者に行けば、「加齢です。付き合って慣れてください」で片づけられ、対処療法処置で終わり。 これではますます気…

唯一の 抵抗手段 買わないこと

政治屋よ!消費税10%に上げる前にやることが一杯あるだろう。 法令の文言をいじれば、自分の懐は痛めずに使える自由な金が出てくるとおもっているのだろう。 税金をなんと心得ている。振れば小判が出てくる打ち出の小槌ではないのだ。 まずは自分の身を削…

布ぼこり 季節の変わり目 増えはじめ

部屋の隅に白っぽい埃が目立つ季節になった。掃除のたびにその増加量が増えていく。

沖縄を 米に返還 チャイナノー

平成30年9月、沖縄知事選で玉城デニー氏当選。大差で自由民主党推薦候補を大差で破る。 沖縄は終わった。 50年もしないうちに沖縄は中共領になるのではないだろうか。その前に台湾を乗っ取るだろう。 沖縄が中共下に入る前に、沖縄をアメリカに再返還し…

政界で パワハラされた 当たり前だ

平成30年9月の自民党総裁選で石破派の農林水産相が 首相の陣営から辞任圧力をかけられたと発言した。マスメディアは「パワハラ」と報道。 石破元幹事長は、「自民党総裁選挙のあとの内閣改造や党役員人事について「『終わったあとは干してやる』とか、『…

舞い踊る 月光仮面 テニスコート

テニスコートで戯れる奥さん方の服装は。 帽子、サングラス、鼻から下に日焼防止のマスク、腕にはUVカットの腕カバーを着けられると誰かさっぱりわからい。 あんな格好でボールを打てるのかなあ。サングラスは距離感が掴みにくい(経験者より) そんなに日焼が…

サマータイム 恣意のかたまり 時間ずらせ

森東京オリンピック組織委員会会長が「東京オリンピック開催中、サマータイムを」とぶち上げた。安倍総理が検討を約束した。 屋外競技のみ競技時間を早めれば済む話。それに伴う交通機関等の変更だけで済む。サマータイムは国民の生活全体をかえることになり…

4増と 拘束名簿 何じゃこれ

7月18日に成立した参議院の選挙制度を変える改正公選法のことである。 これほど国民を愚弄・馬鹿にした法案はない。 新しい選挙制度の骨格は以下のようになる。 (1)議員1人あたりの有権者数が全国で最も多い埼玉選挙区の定数を2増やす。 (2)比例代表の定…

欲眩み トランプの王 金(かね)に負けた

米朝会談後明日で1ヶ月となる。いろんな動きがあったけど、平和ボケが進んでいる感じがする 米朝会談の前まで、トランプ大統領は威勢の良い、さすがアメリカの大統領と言わんばありの大口を叩いていた。蓋を開けてみてびっくり、譲歩のしまくり、挙句は少し…

二度起こせば ゴーンとお鈴(りん)の音 日本では

平成30年7月 日産が排ガス・燃費で不正発覚。昨年9月に無資格検査で問題を起こしている。今年3月にはSUBARUが同じ排ガス・燃費で不正の問題を起こし社長が辞任。日産はそれを横目に見ながら、6月まで不正をしていた工場があったらしい。 外資系企業なら奪い…

見る・聞くと だめだこりゃと すぐわかる

政治の世界等に特に目立つ。モリ・カケ問題は公文書の改竄・隠ぺい、表に出てきただけで「こりゃだめだ」と素人にもわかる。地位のある人がなんですぐばれる嘘をつくのか。その裏に何があるのか、それを突くのが野党だろう。表舞台から降ろしてだけで幕引き…

ホントかな 真摯に対応 嘘がある

どの不祥事でも、必ず言われるのが「真摯に対応します」。それを聞いて白々しく感じるのは自分一人だろうか。 本当は「嘘ばかり」にしたかったが、ピンからキリまであるので、少し柔らかく「嘘がある」にした。 関連川柳 マスコミは 真摯に対応 と 垂れ流す …

セクハラを セクハラと知り セクハラす

言語明瞭意味不明の毒舌川柳 今巷では、福田財務次官のセクハラ問題で賑わっている。マスコミが大騒ぎして国民を洗脳しようとしている。マスコミ特に朝日の目的は、安倍政権の退陣と憲法改正の阻止であろう。 良識ある国民よ騙されるな。 隠し録音の全部を聞…

古希過ぎて 物欲なしか 気力なしか

所有している車が不具合を起こして、急遽買い替えることにした。 以前なら、各社のカタログを取り寄せ、「ああでもない、こうでもない」と新車後の生活も考えて検討したものだが。 古希を過ぎると、乗れてもあと10年強。疲れを考えると今更ドライブだとか遠…

国益は  内憂外患  外(そと)でしょう

国会では森友問題に関した公文書改竄問題に明け暮れている。公文書改竄は確かに重要な問題だ。 しかし、国際情勢に目を向けると米朝首脳会談、金正恩の電撃訪中等の安全保障問題、米中経済制裁発動、米の保護貿易政策の悪影響等の経済問題と目まぐるしく情勢…

ぶち壊し 安保理決議 韓国は

米朝首脳会談が俎上に挙がってきた。国際社会が安保理決議で北朝鮮への制裁を強めているときに、韓国大統領一人浮かれて、関係各国への根回しもせず、突っ走っている。 金正恩の言葉を文書でもらわずに、そのまま口頭で伝えるなんて、国家間の外交常識なし。…

ハウマッチ モランボン(牡丹峰楽団)代 ピヨンチャン(平昌)

北朝鮮が平昌五輪にモランボン(牡丹峰楽団)を含む約140名の芸術団を派遣。 ただで来るわけはないし、韓国はいったいいくらの金を払うのだろうか。北朝鮮はこれで外貨を獲得できた。「チョロイものだ韓国は。ICBMは完成だ」とほくそ笑んでいるよ。五輪が終わ…

揃い踏み 原発はゼロ 過去の人

ワンフレーズの彼の人がまた引っ掻き回し始めた。国民は郵政民営化の二の舞をしないように冷静に対処しよう。 細川・小泉元総理大臣が顧問を務める民間団体「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」が「原発ゼロ基本法案」を発表した。 その中身は①原発を即時に…

田畑が 発電所に 瑞穂の国

最初、休耕地に太陽光パネルが設置してあるのを見た時は、その異様さにびっくりした。そのころ外国人スピーチ大会でネパール人に「畑に電気」と指摘されたときは複雑な気持ちなった。 今(平成29年)では、その風景に国民が慣れてしまったのが怖い。 太陽が燦…

アレ何だ 黒いパネルが 走っている 太陽光の 電気自動車

読んで字のごとし。 こんな車が現実に走ると面白いだろうなあ! 曇ってくるとどの車もスピードが遅くなり、雨が降ってくるとどうなるのだろう。 夢の夢かな。

ジジババが 決まらずスーパー 彷徨す

スーパー内で後期高齢者老夫婦が「今日何にする?」、「ウーン」と決まらず、遅い足取りで隅から隅までと動く。少し若い前期高齢者のなると、暇をもてあまし女房についてきた男が、あちこちでむつかしい顔をして商品を取り品定めをする。買わないのなら邪魔…

年金と 反比例する 診察券

読んで字のごとく。 世代差格差とかいって年金は狙い撃ちされされるし。老化に伴い、あちこちが悪くなり、医者通いが始まる。治らない体と判っているが、「あの医者はダメだ」と渡り歩く。医者も困っているのだろう。何か病名をつけて症状緩和の薬を投薬しな…